Excaliburs2018 主務挨拶
2018.02.08 Thursday

いつも応援ありがとうございます。今年度主務をつとめますRB?#3春藤航平です。

自分も今年でこの筑波大学アメリカンフットボール部に入って4年目になります。主務として5年後、10年後につながる最高のチームを作りたいと思い立候補にいたりました。

最高のチームとはなんでしょうか?まだ明確なものは見つかっていませんが、自分が思う最高のチームは全員が理念、目標を理解してそれに向かって努力する、部員にもその他の人にも愛されるチームであると思っています。特に自分が大事だと思っているのは考えや想いを共有する事だと思っています。さまざまな立場、バックグラウンドの人が居る中で考えや想いを共有するのは難しい事です。ですが、考えや想いを共有し、それぞれが同じ方向に向かって努力できた時には結果として1部昇格が付いてくると思います。ただ、なんとなく部活をやるのではなく明確な意思をもって部員が部活にこれるようにする。これが必要だと考えています。そんな、部員がやりがいを感じられるような部活を作っていきたいと思います。

1年間色々なことにチャレンジしていきたいと思います!応援よろしくお願い致します。


41期主務 春藤航平


 Excaliburs2018 副将挨拶
2018.02.07 Wednesday

昨シーズンは多大なる支援を賜り、感謝申し上げます。今期副将を務めます、DB#25川島才路です。


今シーズン一部昇格を目指すにあたって、チームの三本柱の一つとして去年に引き続き「S&C(Strength&Coditioning)」を掲げました。去年よりスキルが劣る分、更に重視すべき項目です。


私はトレーナーチームに所属し、ストレングス班としてチームのウエイトトレーニングを管理しております。院生アドバイザーらによる豊富な専門的知識を、選手に伝える、トレーニングに組み込むなど、活かすのは我々学群生トレーナーの役割です。


ここ数年でチームの体つくり、動きづくりに対する意識は格段に上がりました。しかし、上級生と下級生の間に大きな差があったり、数値的に一部大学に劣っていたりと、まだまだ低レベルの体と動きだと感じています。また、怪我を防ぎ、パフォーマンスの幅を広げるための「Conditioning」の部分は更に軽視しがちです。


去年より「S&C」がパフォーマンスに直結することを理解させ、競争意識とモチベーションを保つ。そして去年より実行させる。副将として、一部昇格に向け「S&C」の面からからアプローチしていきます。


今シーズンも応援よろしくお願い致します。


第41期副将 DB#25 川島才路


 Excaliburs2018 副将挨拶
2018.02.06 Tuesday

いつも応援ありがとうございます。今年度副将を努めます、WR#12岩端良登です。


自分が副将に立候補した理由は大きく3つあります。ひとつは、友人として、同期として、主将である加藤を近くで支えたかったから。ひとつは、なんの役職もないただの「体育会系」で自分が終わりたくなかったから。ひとつは、自分がリーダー職に就く方がチームにとってプラスになると考えたからです。

この考えが間違っていなかったことを今年一年で証明します。


先日、目標に「一部昇格」を掲げ新チームが始動しました。これはあくまで”チームの“目標であります。

この目標とは別に「自分はアメフト部でなにをしたいのか。」これを“自分本位で“考えてみること。これがチームにとって、部員にとって、大事なことだと自分は考えています。

各部員がそれぞれ目標を考え、達成するために日々努力する。部員により様々な目標があるはずだけれど、その努力が全員分集まれば、自然とチームは変わってくる。「一部昇格」を実現できるチームになると信じています。


「一部昇格」口で言うほど楽な目標ではありませんが、願いは口にしないと叶いません。自分は実現できると信じています。


自分の個人的な目標は「リーディングレシーバーになること、リーグトップクラスのWideユニットを作ること」です。


今年も応援よろしくお願い致します。


第41期副将 WR#12 岩端良登


 Excaliburs2018 主将挨拶
2018.02.05 Monday

いつも応援ありがとうございます。今年主将を務めます、DL#1加藤稜大です。


昨年チームは2部Bブロック3位という結果に終わりました。目標の1部昇格には至りませんでしたが、非常に希望のもてる結果だったと考えています。逆に、1部とはどれほど高く厚い壁なのかということを実感しました。入れ替え戦で勝利したのは専修大学のみ。それもギリギリの試合でした。


では、僕達は何をしたら1部に昇格できるのでしょうか。正直に言って、個々のスキルは昨年よりも劣っていると思います。1部のチームに比べたら人数も少ないです。ですが、チームで一つの方向を向き、全員で昇格に向かって努力する。こんなチームは絶対に強いです。個々の力の差を簡単に覆すほど団結力というものの力は偉大です。ODK関係なく、更には選手とスタッフ関係なく一丸となれる、そんなチームを作っていき、1部昇格を果たします。


2018年のチームフィロソフィーは「Build Up Future」に決まりました。自らの意思で、自らの力で未来を切り開いて行く人間、チームになるという意味が込められています。


僕はあまり喋りが上手くないので、プレーで魅せる、引っ張る主将になります。フィールドにいるだけで味方は安心し、敵は萎縮する、そんな存在になれるよう個人の成長も忘れません。


最後に、昨年1年間を通して、EXCALIBURSを応援してくださる方々の存在の大きさを痛感しました。保護者の方々、OB・OGの皆様、ファンの方々、そしていつも試合応援に駆けつけてくださる応援部WINSの皆様、たくさんの人に支えられて僕達は活動できています。その恩は試合に勝つことでしか返せないと思います。2018年を振り返った時に、「EXCALIBURSを応援して良かった」と思っていただけるような結果を残していきます。


至らない部分も多々あるとは思いますが、1年間ご声援よろしくお願い致します。


第41期主将 DL#1 加藤稜大


 Excaliburs2017 〜(完)結〜
2017.12.17 Sunday

 

今年度も我々EXCALIBURSをご支援していただきありがとうございます。

 

2017年秋シーズンの成績は4勝3敗で3位となりました。

 

我々4年生が入部してからはじめての勝ち越しで一部復帰という目標がやっと目の前まで見えたシーズンでしたが、入れ替え戦をかけた上智戦では一部との距離を教えられた気がしました。
そんな2部で勝ち進み、入れ替え戦に行ったチームも今年は専修大学しかBIGの舞台には行けませんでした。

 

バカみたいに声を出していた練習のアップや、部室で同期達や可愛い後輩達と過ごす時間、最後みんなで撮った写真など様々な思い出が残り、非常に中身の濃い楽しい一年でした。
悔やまれるのはこのチームで一部の舞台に立ちたかったこと。そして来年一部で戦わせてあげたかったこと。
悔しい思いを再びさせないようEXCALIBURSの一部復帰に向け、これからはOBとして力になりたいと思います。

 

今年度のシーズンは終わりましたが、後輩達は毎日のようにミーティングを行い、来年に向け準備をしています。

 

今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願い致します。

 

2017年度主将 毛利 友弥


 11月終わり
2017.12.01 Friday


LB#40須藤です。
早いもので11月も終わりに近づいています。冷え込むことも多くなり本格的に冬に入ります。


秋シーズンの終わりも近いですが、他の部活ではインフルが流行っているようで恐ろしいです。
気をつけて行きましょう。


 成長
2017.12.01 Friday

こんにちは、OL#54清水です。

あっという間に4年生になり、そして引退の時期が近づいてきました。下の写真はいつ撮ったものか忘れましたが、今の4年生が下級生だった頃の写真です。あまり変わってない人もいますが、基本的にみんな若々しいですね。この頃と比べて、今では全員心と身体が成長しました。

 

次の上智戦、入替戦をかけた一戦になりますが、卒業生の方々、お世話になった方々に自分達が成長した姿を見せ、必ず勝ちます。応援よろしくお願いします。


 チームグッズ
2017.11.29 Wednesday

みなさんこんにちは
WRの熊澤です。
 

先日、後援会の方に協力していただいてチームグッズを販売するサイトを作りました。

https://excaliburs.thebase.in/

Tシャツやハーフパンツ、スウェットなどが買えます。


今年からドーム社と契約し、アンダーアーマーのカッコいいチームグッズが揃っております。
最終戦に勝利し、必ず入れ替え戦に行くのでぜひみなさんもチームグッズを購入して応援に来てください。

よろしくお願いします!


 「感謝」
2017.11.28 Tuesday

 

こんにちは
DB#31久保田です。
最後のブログになるのかと思います。

次の上智大学戦(12/3@大井第2球技場10:45K.O.)は入替戦をかけた重要な試合となります。ぜひとも足を運んでいただき、応援をお願い致します。
今年、自分達が掲げた目標は「1部復帰」。
そのためにも負けられない一戦となります。
今年になって、多くのOBの方などが応援してくださっているなと改めて感じています。いつもご声援ありがとうございます。

昨年グラウンドが人工芝になったり、多くのサポートがあり、自分達がこの舞台に立てていると思います。
本当にありがとうございます。
今シーズンも残りわずかとなりましたが、今後ともご声援よろしくお願い致します。


 スーパーキャッチ
2017.11.25 Saturday

こんにちは。WR4年の兼尾です。
自分は最後の〜だとか最後だから〜とかいったものが嫌いなので普通に書こうと思います。

 

今年は自分の好きな選手であるOdell Beckham Jr.が怪我し離脱してしまい、さらには推しのQBであるルーキーDeshaun Watson も離脱してしまいました。自分にとってはもう来シーズンが待ち遠しいところですが、やはり他のWRのスーパープレイを見るとやっぱり今シーズンまだ捨てたものじゃないなと思います。特にJulio Jonesなんかは圧倒的なキャッチを見せつけてきて自分もああだったらなあと思います。(https://youtu.be/5Lm5_SJR3T0  week11でのJulio Jonesのスーパーキャッチ)


試合では自分にできるプレーをやることが一番大事だとは思いますが、やはり何人も躱すようなランやスーパーキャッチに憧れてしまいます。自分にもそんなスーパープレーが当たり前のようにできるプレイヤーに来世ではなっていたいと思います。


<< | 2/70PAGES | >>

 calender
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM