サッカー部時代
2018.03.27 Tuesday

2年DBの林です!

今年の抱負は「アメフトに染まること」です。

今年一年をアメフトに捧げる気持ちで精一杯頑張ります!


僕の忘れられない冬の思い出は、中学でのサッカー部時代のときの出来事です。

埼玉では珍しくその日は雪が積もるほど降っていました。そんな日にも関わらず30分間走という外をひたすら走るメニューがあり、部員達のモチベーションはだだ下がりでした。

そのため手を抜いて走る部員が多く、練習はダラダラでした。

普段は部長として部員達を注意していたのですがその日はまぁ雪だししょうがないだろ、と思って油断していました。

しかし30分間走が終わってコーチの元に行くと衝撃の一言。「お前ら裸足でもう一回やれ。」

正直何を言ってるかわかりませんでした。

しかしその時のコーチは絶対的存在。逆らうわけにもいかず裸足で雪の中を駆け巡りました。


当時体罰が流行ってる中あんなことをできるコーチは本当にヤバいなと今では思います。

でも同時に精神面を鍛えて頂いたので感謝もしています。今ではこうやって笑い話にもなりますし。笑


 スポンサーサイト
2018.09.22 Saturday

コメント
コメントする








   

 calender
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM