エネルゲイアとキーネーシス
2018.03.19 Monday

新3年 LBの照屋です。


今年の僕の目標は、"築く"です。後輩とのコミュニケーションを通して人間関係を築き、また自らのプレースタイルを築くことです。要は人としての成長ですね。

忘れられない冬の思い出は、面白い哲学書に出会ったことです。その本の人生の幸せについての考えの一部を紹介させてください。

人生には、エネルゲイア的生き方とキーネーシス的生き方があり、前者の方が幸せなんだそうです。

キーネーシス的生き方とは、人生を登山(人生設計)のような線でとらえ、様々に紆余曲折しながら目標に到達せんとする生き方です。人生の大半を途上としてとらえ、遠い将来を考えるあまり"今"は準備期間だからしょうがないとやりたいことを先延ばしにしていく。そうしていくうちに味気ない日々になっていく。

一方、エネルゲイア的生き方とは人生を点の連続、連続する刹那と捉える生き方です。ダンスを踊るように生きる。ダンスを踊ることそれ自体が目的であって、目的地など考えない。(踊った結果どこかにたどり着く)

"今"を充実させ、丁寧に、真剣に生きる。(旅など)


1.2年生の時は、いろいろな事(就活や4年生の時に勝てるためになど)の準備期間として捉えていたアメフトも、自分の"築く"という意識と共に今を真剣に充実させたらより幸せ?に近いものになったりするんだろうかなんて考えたりもしました。

皆さんはどっちの生き方をしてますか?


 スポンサーサイト
2018.10.22 Monday

コメント
コメントする








   

 calender
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM