Excaliburs2018 副将挨拶
2018.02.06 Tuesday

いつも応援ありがとうございます。今年度副将を努めます、WR#12岩端良登です。


自分が副将に立候補した理由は大きく3つあります。ひとつは、友人として、同期として、主将である加藤を近くで支えたかったから。ひとつは、なんの役職もないただの「体育会系」で自分が終わりたくなかったから。ひとつは、自分がリーダー職に就く方がチームにとってプラスになると考えたからです。

この考えが間違っていなかったことを今年一年で証明します。


先日、目標に「一部昇格」を掲げ新チームが始動しました。これはあくまで”チームの“目標であります。

この目標とは別に「自分はアメフト部でなにをしたいのか。」これを“自分本位で“考えてみること。これがチームにとって、部員にとって、大事なことだと自分は考えています。

各部員がそれぞれ目標を考え、達成するために日々努力する。部員により様々な目標があるはずだけれど、その努力が全員分集まれば、自然とチームは変わってくる。「一部昇格」を実現できるチームになると信じています。


「一部昇格」口で言うほど楽な目標ではありませんが、願いは口にしないと叶いません。自分は実現できると信じています。


自分の個人的な目標は「リーディングレシーバーになること、リーグトップクラスのWideユニットを作ること」です。


今年も応援よろしくお願い致します。


第41期副将 WR#12 岩端良登


 スポンサーサイト
2018.05.27 Sunday

コメント
コメントする








   

 calender
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM