いちのや
2017.10.27 Friday

 

佐藤です。
いちのやのいいところは、三学から近いことと、野良猫がかわいいことと、雨上がりの朝の木漏れ日の光芒が美しいことです。
逆に言えばそれ以外いいところなどありません。
悪いところは、数えきれません。
周囲にまともな飲食店や生活用品店はありませんし、
部屋が狭いのは宿舎だから仕方ないとしても、突然ドアノブが取れるのは大変困りますし、宿舎入口の自動ロックが40%位の確率で発動しないのも愚かしいですし、共有スペースの捕食室で料理の後始末をしないで放っておく輩が多いことは誠に遺憾であります。大体捕食室って名前がもう昆虫が餌食う所みたいだし。
あと予測変換でいちのやって打っても一ノ矢ってでてこないのもよくない。
やたらと虫がおおいことも一部の生物資源学類にとってしかメリットではありません。
生物資源は普通じゃないと思います。僕の知ってるある2人の生物資源の1年生はあろうことか来年もいちのやに住もうとしているのです。

 

文句ばかり書いてしまったわけですが、それでも住んでいると愛着とか親しみみたいなものも生まれてきて、落ち着く場所であることは否めないです。
もしかしたらここを出る頃には僕も来年もいちのやでも悪くないかもなんて思っているのかもしれません。
それは無いですけどね。


関係ないですけどいちのやからつくば駅まで徒歩で30分は無理です。

さようなら


 スポンサーサイト
2017.12.01 Friday

コメント
路面電車も一の矢までは来ないみたいですしね。。。
  • とおりすがり
  • 2017/11/30 10:11 PM
コメントする








   

 calender
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM