11月終わり
2017.12.01 Friday


LB#40須藤です。
早いもので11月も終わりに近づいています。冷え込むことも多くなり本格的に冬に入ります。


秋シーズンの終わりも近いですが、他の部活ではインフルが流行っているようで恐ろしいです。
気をつけて行きましょう。


 成長
2017.12.01 Friday

こんにちは、OL#54清水です。

あっという間に4年生になり、そして引退の時期が近づいてきました。下の写真はいつ撮ったものか忘れましたが、今の4年生が下級生だった頃の写真です。あまり変わってない人もいますが、基本的にみんな若々しいですね。この頃と比べて、今では全員心と身体が成長しました。

 

次の上智戦、入替戦をかけた一戦になりますが、卒業生の方々、お世話になった方々に自分達が成長した姿を見せ、必ず勝ちます。応援よろしくお願いします。


 チームグッズ
2017.11.29 Wednesday

みなさんこんにちは
WRの熊澤です。
 

先日、後援会の方に協力していただいてチームグッズを販売するサイトを作りました。

https://excaliburs.thebase.in/

Tシャツやハーフパンツ、スウェットなどが買えます。


今年からドーム社と契約し、アンダーアーマーのカッコいいチームグッズが揃っております。
最終戦に勝利し、必ず入れ替え戦に行くのでぜひみなさんもチームグッズを購入して応援に来てください。

よろしくお願いします!


 「感謝」
2017.11.28 Tuesday

 

こんにちは
DB#31久保田です。
最後のブログになるのかと思います。

次の上智大学戦(12/3@大井第2球技場10:45K.O.)は入替戦をかけた重要な試合となります。ぜひとも足を運んでいただき、応援をお願い致します。
今年、自分達が掲げた目標は「1部復帰」。
そのためにも負けられない一戦となります。
今年になって、多くのOBの方などが応援してくださっているなと改めて感じています。いつもご声援ありがとうございます。

昨年グラウンドが人工芝になったり、多くのサポートがあり、自分達がこの舞台に立てていると思います。
本当にありがとうございます。
今シーズンも残りわずかとなりましたが、今後ともご声援よろしくお願い致します。


 スーパーキャッチ
2017.11.25 Saturday

こんにちは。WR4年の兼尾です。
自分は最後の〜だとか最後だから〜とかいったものが嫌いなので普通に書こうと思います。

 

今年は自分の好きな選手であるOdell Beckham Jr.が怪我し離脱してしまい、さらには推しのQBであるルーキーDeshaun Watson も離脱してしまいました。自分にとってはもう来シーズンが待ち遠しいところですが、やはり他のWRのスーパープレイを見るとやっぱり今シーズンまだ捨てたものじゃないなと思います。特にJulio Jonesなんかは圧倒的なキャッチを見せつけてきて自分もああだったらなあと思います。(https://youtu.be/5Lm5_SJR3T0  week11でのJulio Jonesのスーパーキャッチ)


試合では自分にできるプレーをやることが一番大事だとは思いますが、やはり何人も躱すようなランやスーパーキャッチに憧れてしまいます。自分にもそんなスーパープレーが当たり前のようにできるプレイヤーに来世ではなっていたいと思います。


 最後のブログ
2017.11.23 Thursday

いつもお世話になっております、四年副将の加藤翔太です。

先日行われた武蔵大学戦は勝利し、最終戦の上智大学戦に勝てば一部との入れ替え戦が決まるという大事な大事な時期を迎えています。

おそらくこれが最後のブログになると思うので、いろいろ書きます。
思い起こせば3年ちょっと前、ルールもよくわからないままアメフト部に入りました。あっという間にシーズンとなり、一部が見え隠れしていたものの結局は3勝3敗1分でした。
そこから一年経ち試合に出るようになり、結果出たりしてある程度自信を持てるようになりました。その一方で大きなケガをしたり、自分の弱さを突きつけられチームを負けさせたこともありました。今でも決して忘れられない思い出です。チームとしてもふるわず、降格の恐怖にさらされながらなんとか二部残留となりました。


三年生となり、それまでとは違う苦しみを味わい、自分の存在価値・意義、責任というものを考えさせられました。リーダーとしてもそれ相応の仕事・責任がついてまわり、ブラックな日々でした。チームというのは難しいもので結局残留がやっとでした。
そして四年生となり、責任はもちろん、運営だったり、また別の苦しみを味わい、枕を濡らしたこともあったとかなかったとか。そしてチームは現在4勝2敗で最終戦を迎えます。四年間思い続けた一部が目の前まで来ています。

 

いろいろあった四年間で、いろいろあったここ一年でした。あっという間でしたが、充実した日々でした。関わってくれたすべてのみなさまに感謝いたします。また、うちのチームはどこまでもバカな部員たちがいますが、なんだかんだ愛すべき子たちです。そんな子たちと長くいるためにも、全員の望みを結実させるためにも、チームまとまって目の前の敵に全力を尽くします。そして一部復帰します。

これからもよろしくお願いいたします。

12/3(日) 上智大学戦 10時45分K.O
(大井第二球技場)


 上智戦に向けて
2017.11.21 Tuesday

こんにちは。OL4年の上野です。これが最後のブログになりそうです。

 

リーグ戦最終節の上智戦が迫ってきました。あと1勝したら上入替、この状況まで来ました。一部復帰のための通過点ですが、4年間これを目指してやってきました。

 

3年前は第6節の帝京戦に敗れ入替戦の可能性がなくなり、一昨年、昨年は二部に残留するために必死でした。喉から手が出るほど欲しかった入替戦への切符を先ずは目指します。

 

会場である大井第二球技場には、3年前の開幕節の劇的な勝利、昨年の大敗など様々な思い入れがあります。

 

その大井第2球技場で今年のチームフィロソフィーである「結」をチーム全員、そしてAllExcalibursで体現します。

 

自分自身あまり満足のいくシーズンは送れていませんが、上智戦で全て出し尽くすつもりで臨みます。応援よろしくお願いします。

(写真:セキショウフィールド)


 タスキ坂
2017.11.20 Monday

先日、同期の照井が「欅」を「たすき」と読んだのを笑ってしまいました四年の宇都宮大治です。

どうやらこのブログが最後のブログになりそうです…

 

最近、寒さがどっときて南国育ちの僕にとってはつらい季節が到来しました。

今年はほんとに「とんぼよ、どこへ?」って感じです。

練習時間が例年よりも少し遅めになったことで夕方にとんぼが飛んでいるところを見てない気が…

寂しいです。

 

先ほど出てきました「たすき」の時期ですね、年末年始。

みなさんは大みそかのテレビのチャンネルの番号は何番ですか?

民放はどこも特番って感じですかね、

4→ダウンタウン好きなら必ずかな、今年もあるみたいです。

5→小学生の頃は自分これでした。ドラえもんです。今はやってないのかな、

家族で見るなら基本ウチは1です。紅白です。

 

今年の紅白、もう出演者発表されたみたいです。

初出場組、安室さんの出演交渉にも注目が集まってますね

長渕剛はとんがりすぎててNGっぽいです、2016年冬のFNS歌謡祭もファンじゃない人からしたら放送事故レベルのとんがったパフォーマンスでした。

ちなみにB'zが紅白に出ない理由は「年末年始はゆっくりしたいから」らしいです。

みなさんはだれに注目してますか?

 

僕は圧倒的にバナナマンです。

出場しないだろと思われた方もいるかもしれません…

2014年に郷ひろみさんステージに郷さんのものまねしながら踊り初出場しました。

その後も3年間、副音声で放送中面白いトークや出演者との共演を果たしています

 

特に今年願っているのはヒム子(日村さん)の登場です。

知る人ぞ知る。ヒム子は名物キャラです。

今年の夏にテレ東音楽祭・神宮球場で、乃木坂46×ヒム子の特別コラボ「インフルエンサー」を披露しています。

インフルエンサーは乃木坂グループ初のミリオンセラーで、超高速ダンスが見どころなので紅白の楽曲に選ぶのでは…

未だ決定していませんが、今年も4年連続でバナナマンが副音声をするのでは…

と考えると、紅白でこのコラボを見られる可能性はゼロではないと思います

 

いまから年末が楽しみですね、サヨナラ。


 源氏物語
2017.11.19 Sunday

こんにちは。3年WR岩端です。
もう11月半ばシーズンも終盤戦です。入替戦に向け1戦も落とせない状況となりました。
そんななか、自分ももう3年生終盤で、単位取得のため柄にもなくゼミが本格化しています。

自分は人文学類に所属していて、高校のときから漠然と国語、特に古典(和歌とか)に興味があります。今後のゼミでは、源氏物語に関する論文を取り上げて発表しようと考えています。

どうでもいい話ですが、みなさんは源氏物語に登場する「紫の上or若紫」という人物をご存知でしょうか。学校で習った人もいるかもしれません。
紫の上は源氏の妻のひとりなのですが、簡単にいうと、実は紫の上が幼い頃(若紫という)に源氏が若紫を略取し、自分の理想の女性に育て上げたらしいです。
今でいうと誘拐、拉致、余裕で犯罪です。「源氏の行動力ハンパないな!」と高校生のとき衝撃を受けました。しかも、略取された側の若紫やその周囲の人達もまんざらでもない感じで、なかなか気が狂っています。
源氏レベルのイケメンならなにをやっても許される時代だったのでしょうか。結局男は顔と地位なのでしょうか。その真理は今も昔も一緒ですね。

こんな風に思ってしまう自分は、まだまだ知識も理解も足りないのでしょう。発表に向けもっと理解を深めようと思います。
みなさんも今読み返すと案外おもしろいかもしれません。和歌のやり取りはセンスの塊ですよ。


 KICKING
2017.11.17 Friday

みなさんこんにちは。
RB4年の安齋です。
おそらく今回が最後のブログになると思うので、最後に読者諸兄の為になるお話をしようと思います。

 

みなさんは、アメフトにおけるKICKINGをご存知でしょうか。
アメフトの試合では、ボールを投げたり、持って走ったりするためにブロックをするオフェンスと、それを防ぐディフェンスが交互に繰り返されます。
しかし、その合間に、ボールを蹴る為にブロックをするkickingという世界があります。

 

kickingには、kick、punt、field goalの3つがあります。
kickは、前後半の始まりでボールを蹴ってスタートするものです。(たまに僕も蹴ります)
puntは、オフェンスとディフェンスの入替の際に、陣地を回復するためのkickingプレーです。
field goalは、敵陣近くまで攻め込んだ際に、3点分のfield goalを狙うkickingプレーです。

 

どれも勝敗に関わる大切なユニットです。
試合にお越しになった際は、ぜひ、kickingにも着目してみてください。


| 1/69PAGES | >>

 calender
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM