金魚すくい
2018.07.17 Tuesday

こんにちは!

DL99の小林です!


最近暑くて部屋にいる時はクーラーをつけていないと生活できない季節になってきました。けど今年は熱中症にならないようになるべく扇風機で乗り過ごします!

僕自身の夏の思い出は小学校四年くらいから中3まで毎年出てた金魚すくい大会について書きたいと思います。

僕の地元は金魚が盛んな町で金魚すくいの全国大会が毎年行われていてそれに出てたのですが、中二の時全国大会の決勝まで行ったけど目の前にいる人がめちゃめちゃうまい人で自分のペースを守れずに実力を出し切れなかったり、中3の時の県の決勝で僕を含めた4人が同時に県記録を出して混戦になったりと結構思い出が詰まってる大会ばかりでした。ですので今度地元に帰ったらお世話になってた金魚すくい道場でも行こうかなと思います。

写真はその時のポスターです


 夏祭り
2018.07.15 Sunday

MG1年の後藤です


私の夏の思い出は、高2の時の夏祭りです。地元の公園で、屋台とかが並ぶ中心に『やぐら』がたったりしてます。そこで、おじいさんに近い感じのおじさんが太鼓を叩いていました。


そのおじさんが只者ではありませんでした。浴衣を完璧に着こなしていて、仕草もおしとやかで、若者にはない渋い魅力がありました。太鼓の腕前もピカイチで、圧倒されました。


しばらくして屋台の食べ物を食べたりしてたら友達が、ちょいちょい、とか言って前のほうを指します。見ると、私たちのちょっと先におじさんが出現しています。私におきましては、どうしよう、声かけようか…と脳内で高速に考え、『お疲れ様です。太鼓とてもかっこよかったです』とか言おうかとシミュレーションしていたところ、突然おじさんが、『なにわろてんの、おじさんの顔なんかおかしいかぁ?』


ずきゅう…(エコー)そして思考停止。『なななんでもないです』とかもごもご言ってるうちに、おじさんは笑いながら去っていきました…。しばし呆然…もしやこれは…恋…。


というお話です。



 総体(引退試合)
2018.07.13 Friday

1年 河野達也です!!


僕の忘れられない夏の思い出は高3の時の引退試合です。

僕たち岡山城東高校ラグビー部はBブロックに割り振られ、決勝の相手は新人戦で勝った某私立高校でした。

先制点を挙げたものの、前半終了時には5対14で、さらには後半の最初にトライとゴールを決められ5対21になってしまいました。内心逆転は厳しいと思いつつもキャプテンという立場もあったので、ひたすら声を出してチームのムードを良くしようしました。しかしチームのみんなは誰一人として諦めておらず後半に一気に33点を取り見事逆転に成功しました。試合終了時にはプレーヤーからマネージャーまでみんなが嬉し涙を流していました。今でもその時の記憶は鮮明に覚えています。

高校の時のラグビー部の仲間とは今でもよく連絡を取ったりしてるので夏の帰省時にはまたみんなで集まりたいと思っています。


 夏合宿
2018.07.11 Wednesday

こんにちは。3年RB久保田です。

忘れられない夏の思い出ということで、色々考えましたがやっぱり忘れられないのは高校の夏合宿です。1年生のオノレンくんも言ってましたが僕達の高校の夏合宿はとにかくしんどくてまさに地獄のような1週間でした。あの頃のことは思い出したくもないです。つらかったけど今ではいい思い出みたいなパターンよくありますがそんな甘っちょろいものではなく二度と行きたくない1週間でした。下の写真は菅平の山の上に一面に広がるレタス畑を見て、地獄の始まりに絶望するバスの車内です。

ちなみに今年の夏合宿はオフが合ってOB戦に行くことができるので、あの頃羨ましかったOBという立場を噛み締めながら楽しんできたいと思います!


 去年
2018.07.09 Monday

1年 キム・ミンヒョンです。

昨年の今頃、初めてつくばにきた。

真夏ではなかったけど,かなり暑かったと記憶します。

初めて他の国で生きる考えをしてから、心配も多かった。

幼い頃から日本の食べ物はずっと食べたから、問題がないだったが、日本語が下手で意思疎通に問題がないか心配だった。幸い、あまり日本語は必要しなかった。

その時は雨も降って親しい人もなくて、今とは別に、部活動を憚った。今は完全に適応されたが、その時は寮で道に迷ったこともあった。

今考えてみると日本に来て良かった。


 丸焦げ
2018.07.06 Friday

こんにちは!

1年TRの菊池萌恵です。

最近急に暑くなってそろそろ溶けそうです…


私の忘れられない夏は去年、高3の夏です。

私の高校は9月の頭に大運動会(体育祭ではなく運動会でした笑)があり、私は副ブロック長的役割をしていて、夏は運動会に捧げました。

競技も、ダンスも応援コンテストも、各リーダーたちやブロック生と共に創り上げていくあの感じが私は大好きです。

結果は、総合優勝!!

みんなで創り上げたもので優勝できるってすごく嬉しかったです。

ぜひYouTubeで「修猷館  大運動会」を検索してみてください(笑)


さて、その運動会ですが、リーダーにはあだ名制度があって、私は"もえまる"というあだ名でした。運動会当日、日焼け止めを塗る暇さえなく1日を過ごした結果、日焼けしすぎて翌日にあだ名は"こげまる"、さらに進化して"まるこげ"になってしまいました(笑)

今年はまるこげにならないように気をつけたいと思いつつ、もう諦めそうなこの頃です…(笑)


*写真はフィルターかかってます!笑


 カモメ
2018.07.03 Tuesday

こんにちは。#11WR3年菊川雄太です。


「カモメ」というタイトルから、海に行ったときに間近でカモメを見た等の内容を予想した人も少なからずいることでしょう。しかしそのような話ではありません。一昨日、、社会人アメリカンフットボールのチームのオービックシーガルズが開催する、鴎(カモメ)道場に参加してきました。新しいことを学べたり、普段対戦できない別チームの人と対戦できたりと、とてもいい機会となりました。また、サークルでアメフトを続けている高校の同期も参加していたのですが、マンツーマンで圧勝し、体育会の実力を見せつけてやりました(笑)。


テストも終わり、これからまだまだ強くなって行きますのでこれからも応援よろしくお願いします。



 サッカー大会
2018.07.02 Monday

こんにちは、DB4年の川島です。


できたてほやほやの夏の思い出ですが、ついこの間部員で“サッカー大会”を行いました。


各々が注目を集めようとスタイルした結果、どうしても出オチ感は漂ってしまいましたが、入場から国家斉唱、写真撮影など、中々作り込まれた演出によって、ボルテージMAXの状態で試合に臨むことができました。


試合は白チームが攻め続ける一方的な展開だったものの、青チームの土下座によってPK戦までもつれ込む白熱した戦いとなりました。

個人的に同期の春藤の土下座を見ることができ、サッカー関係なくとっても気分が晴れやかになりました。


今回はテスト期間ということもあり、限られた人数での開催でしたが、1〜4年生まで楽しめて、企画してくれた3年生マジ感謝!!って感じです。


 大洗エクストリームチャレンジ
2018.07.01 Sunday

皆さんこんにちは、3年DL勝野陸です。


あったかどうか定かではない梅雨が明け、暑さが厳しくなってきているので涼しくなるような話題でいきたいと思います。

思春期の思い出は話し始めると感情が高ぶったりするので次の機会にするとして、ここでは大学1年次に成し遂げた伝説の話をします。


あの時の僕らはまだ若く、免許も車もなくチャリでの移動手段しか持っていませんでした。しかしそんな逆境の中で同期何名かで提案されたのが.

「海へ行こう」

という事でした。大学生ならではのノリとテンションでまさかのチャリで海まで行く事が可決されたのです。海と言っても、つくばの地から最も近くても大洗海岸で50Kmを超えていました。さらにメンバー4人の内3人はママチャリという圧倒的不利な条件でしたが、メンバーが沖縄出身の者であったりフランスとのハーフの者だったりしたので独特なセンスで見事夜22時過ぎにそこらへんのファミレスからスタートし、3時前くらいには到着しました。道中でヤンキーに絡まれたり、大型トラックに轢かれかけたりしましたがなんとか辿り着いたのです。しかし、悪夢はここからでした。それなりに海で遊び、朝日を見て少し眠くなったところで目の前の現実は家まで50kmの距離と残されたチャリ4台でした。僕らは長い帰り道で、ほぼ会話せず無心で家に帰りました(帰り道に僕のズボンのお尻の部分が破け、立ち漕ぎをした際にパンツが見えたそうです)。


その結果周りの部員から恐れられ、地獄の挑戦についた名前は

「大洗エクストリームチャレンジ」

昨年はタフな1年生の挑戦者は現れませんでしたが、今年はタフと噂の1年生に挑戦者が現れる事に期待しています。

(写真左:フランスのハーフイケメン
右:沖縄出身ギタリスト)


 忘れられない
2018.06.30 Saturday

こんにちは!

4年 DL かっちゃんこと、加藤です。


千葉くんのセンスの無いお題は無視してブログを書きます。


先日まで母校の新潟高校に教育実習に行ってました。まさか自分が教育実習生として母校に戻るなんて考えもしなかったので、懐かしい気持ちもありましたがかなり緊張していました。

3週間という短い間でしたが、授業したり、体育祭の準備を手伝ったり等生徒との触れ合いを通して教師っていいなぁと思いつつも、やはり多忙ですので大変だなぁという気持ちが半々でした。高校生は正直なので、教育実習生ですら授業を評価してきます。めちゃめちゃ怖いです。

同期の澤田も同じ時期に教育実習に行っており、一部では鬱になって帰ってくるんじゃないかとか体重が40kgまでに激減してるんじゃないかいう噂があったようですが、お互いデブのままで帰って来れて安心です。



秋に向けてこの夏がかなり重要になってきます。すでに30℃超えの暑い日が続いていますが、最後の夏は気合で乗り越えます。




それにしてもブログ担当が千葉になってからお題が、「忘れられない冬の思い出」→「忘れられない春の思い出」→「忘れられない夏の思い出」ときてるのはさすがにセンスが無いと言わざるを得ません。どうせ次のお題は「忘れられない秋の思い出」でしょう。つまんな。


| 1/78PAGES | >>

 calender
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
 entries
 archives
 comment
 links
 search this site.
 others
 mobile
qrcode
 PR
 powerd
無料ブログ作成サービス JUGEM